現役企業人によるイノベーター向け講演

実は・・・企業でイノベーションを起こすのはあなた自身のリスクを伴います。

みんな同じ企業、組織にいれば、このままではダメになると、どこかで感じて、分かっているはずです。

あなたは企業の声を組織の声を聞いたのでしょう。行動しようと思っているのでしょう。

それは素晴らしいことです。すごい事です。

だけども、イノベーションをつぶしに来る意地悪い人もたくさんいます。

面白くないからです。自らの潜在能力に気づき発揮し、自分も周りもハッピーにしていく姿。その光で反対に周囲の人の嫉妬とか妬みとか、心の深いところにある闇が動き出すからです。なんか、分かりますよね?組織には光があれば闇もありますよね。


もし上手くやったとしても、

せっかく、ダントツの業績を上げたって、実績を上げたって

社内には

ハゲタカ

ピラニア

略奪者

がウヨウヨ....周りで、他人の成果を、あなたの成果を狙っていませんか?


どうしたらいいのか?

どうしたら、不条理な目になるべく会わずにイノベーションを進めていけるのか?

それは、他人の失敗例にいろいろなヒントがあります。


普通のコンサルタント、研修会社は理路整然と言葉を紡ぎます。それで本当の事、本質的な事は伝えられるでしょうか?組織とは人の集まりです。嫉妬妬み、謀略、策略、ウソ、ごまかし、があって当然ですが、コンサルタントも研修会社は、立場上、こういった人や組織の闇を語る事も無ければ、それに対応、対抗、均衡を得ていく方法などについて語る事は出来ないですよね?


現役企業人だからこそ見える本質、実践的なノウハウ、とっておきの、(無様な)失敗例など含めて、イノベーターのあなたに役立つ情報、興味ありませんか?


官公庁の役人の方々

日本を代表するうん兆円の売上を誇る大企業の方々


講演が終わると駆け寄って来て

感動しました!

勇気をもらいました!

と、言って下さっています。


私も皆さんとお会い出来る事を楽しみにしています。